HOME > 光テレビ(電力会社グループ) > BBIQ光 放送の仕組み

BBIQ光とは?

九州通信ネットワーク株式会社の光ファイバインターネットプロバイダ事業BBIQ(ビビック)は、九州地区(沖縄を除く)ではNTTに続きシェア2位とのこと。九州電力グループの光ファイバー通信は、1972年に日本で最初に実用化したことから始まり歴史が長いようです。

BBIQ光テレビとは?

BBIQ光テレビ鹿児島光テレビ株式会社 が提供するケーブルテレビサービスです
鹿児島市内限定ではありますが、BBIQの光ケーブルを用いたケーブルテレビ事業が「BBIQ光テレビ」という名称なのですね。

「光テレビ」と聞くとインターネット回線を使ったIP放送のイメージされる方もいると思います。実は、BBIQ光テレビでは
「IPマルチキャスト方式」ではなく「標準テレビジョン方式」を用いているのです。
BBIQ光テレビは、フレッツテレビやeo光テレビの仕組みと同様です。

BBIQ 放送の受信や仕組みに関して

【質問】
どのテレビでも、デジタルハイビジョン放送を見ることができますか?

【回答】
デジタルハイビジョン対応テレビ」(HDMI端子、D3またはD4端子を装備したもの)が必要です。(詳細はこちら→BBIQホームページ


【質問】
BBIQ光テレビとBBIQを同時に利用する場合、インターネットの通信に影響しませんか?

【回答】
テレビとインターネットの信号は、まったく異なりますので、テレビのご利用によってインターネットの通信に影響を与えることはありません。(詳細はこちら→BBIQホームページ


【質問】
悪天候時でも、受信できますか?

【回答】
天候による影響は受けにくくなっています。(詳細はこちら→BBIQホームページ


【質問】
デジタルハイビジョンテレビを買ったが、画質が良くなっていないのですがどうしてですか?

【回答】
デジタルハイビジョンで放送している番組をデジタルハイビジョンで視聴いただくには、「D端子ケーブル」または「HDMIケーブル」にてデジタルハイビジョン対応テレビ(HDMI端子、D3またはD4端子を装備したもの)に接続する必要があります。(詳細はこちら→BBIQホームページ


【質問】
デジタル放送を視聴するには、「デジタルハイビジョンテレビ」が必要ですか?

【回答】
デジタル放送は、デジタルハイビジョンテレビでない場合でも視聴できます。ただし…→BBIQホームページ


【質問】
パソコンで視聴できますか?

【回答】
視聴できますが、テレビチューナー内蔵パソコンの場合、アプリケーションがデジタル放送信号に含まれるコピー制御信号に対応していない場合があります。この場合には、視聴できませんのでご注意ください。(詳細はこちら→BBIQホームページ


ページトップ
ケーブルテレビ
eo光テレビ
BBIQ光テレビ
NTT フレッツテレビ
配線コンサルティング
ケーブルとフレッツ相談
フレッツテレビ工事の質問
その他 の質問・相談