HOME > 光テレビ(電力会社グループ) > eo光テレビとは?

eo光テレビとは?

ケイ・オプティコムは関西電力系列の電気通信事業者(電力系通信事業者)であり、光ケーブルを用いたケーブルテレビ事業が「eo光テレビ」という名称です。

「光テレビ」と聞くとインターネット回線を使ったIP放送のイメージされる方もいると思いますが、eo光テレビでは
「IPマルチキャスト方式」ではなく「標準テレビジョン方式」を用いています。

厳密にはケイ・キャットと提携した「K-CAT eo光テレビ」と、近鉄ケーブルネットワークと提携した「KCN eo光テレビ」の2つがあるようです。
「K-CAT」では2009年5月18日よりBSデジタル放送のパススルー配信がスタートしました。

フレッツテレビと同じ仕組みですね。

K-CATケーブルテレビ/eo光

K-CATのエリアでは、K-CATケーブルテレビeo光テレビがあります。
枚方市、八幡市にお住まいの方は、K-CAT独自のケーブルを使ったK-CATケーブルテレビが利用できますが、eo光とサービスが若干異なるようです。
HFC(光ファイバーと同軸ケーブル)によるケーブルテレビサービスと
FTTH(光ファイバー)による「K-CAT eo 光テレビ」で
違いを確認してみるとよいでしょう。→ケーブルテレビサービスとeo光の違い

KCN-TV/eo光

KCNエリアでも、KCN-TV(ケーブルテレビ)eo光テレビがあります。
KCN独自の専用線を使ったテレビサービスは、地デジ対策はもちろん多チャンネル放送も充実!(HFC)
また、KCN eo光テレビはKCNの専用線が敷設できていない地域の人や、ケイ・オプティコムの光ファイバーに加入している人におススメです。(FTTH)

※KCN ケーブルテレビデジタルコースとKCN eo光テレビの画質・サービス内容は同じです。

ページトップ
ケーブルテレビ
eo光テレビ
BBIQ光テレビ
NTT フレッツテレビ
配線コンサルティング
ケーブルとフレッツ相談
フレッツテレビ工事の質問
その他 の質問・相談