HOME > フレッツテレビ > 旧スカパー光→フレッツテレビに変更

旧スカパー光→フレッツテレビ変更

スカパー光ホームタイプ(旧)を利用している方は、黙っていても新しいサービスには切り替わる訳ではありません。フレッツテレビ(スカパー光ホームタイプワイド)に変更するには手続きが必要です。
また、工事費用がかかるので、メリットがある人だけホ ームタイプワイドに移行するでしょう。

どんなメリット?

(1)現在、スカパー光のCSチャンネルを観ていない人
フレッツテレビ( 地デジ/BSデジのみ)のコースに変更してランニングコストの節約に!

(2)スカパーe2対応テレビを購入した人
今までは、スカパー光CSデジタルチューナー(STB)を接続して、スカパーの専門チャンネルを観ていたことでしょう。フレッツテレビでは2009年4月1日より、スカパーe2が対応になり、対応テレビ(もしくは対応録画機器)があれば、「STB不要」「テレビのリモコンで観れる」ようになります。

(3)スカパー光でBSアップコンバーターを設置していなかった人

スカパー光ホームタイプでは、BSデジタルアップコンバーターがないとBSデジタルの視聴ができません。BSデジタル放送が観たくなったら、フレッツテレビ(スカパー光ホームタイプワイド)に変更しましょう。

と3つのメリットが思いつきました。変更するメリットがない方はそのままでも大丈夫なようです。


フレッツテレビまでの沿革

▷2004年にオプティキャストサービス開始

▷2005年12月19日にオプティキャスト営業部門を分社化し、株式会社オプティキャスト・マーケティングを設立(NTT東日本・西日本も出資)
このころより、スカパー!光の名称になっていたと思います。戸建向けのホームタイプと、マンション向けのサービスがあります。

対応マンション検索→スカパー!光 対応マンションの確認

この時点でのサービスは、ネットワーク伝送帯域が70~770MHzであり、770MHz以上のBSデジタル放送はダウンコンバートしたものを配信していました。そのためにスカパー!光のONU(回線終端装置)とは別に、
BSデジタルアップコンバーターが必要でした。
また、BSデジタルも9、10、11、12が視聴できませんでした。

▷2008年7月より、関東エリアでスカパー光ホームタイプワイドのサービスを開始。(2008年9月~、郡山エリア。2008年12月1日~、NTT西日本の関西、中京、徳島エリアでサービスを開始。)
広帯域化(2072MHzまで拡張)することで、BSデジタル放送全12チャンネルをアップコンバータ無し で視聴できるようになりました。

また、専門チャンネル以外の放送サービス顧客契約窓口はNTTになり、
フレッツ・テレビの名称で地デジ(アナログ)&BSのサービスを開始。 ▷2009年4月1日より、110度CSデジタル放送「スカパー!e2」のパススルー伝送が開始されました。
現在、
フレッツテレビ(地上&BS)の他、専門チャンネルの視聴には
フレッツテレビでスカパ!ー光
フレッツテレビでスカパー!e2

が利用できます。

旧スカパー光からフレッツテレビ変更の手順

ホームタイプから、ホームタイプワイドに変更する手 順を以下にまとめます。

(1)まず、ホームタイプワイドのサービスエリアかどうかを調 べます。
ホームタイプワイドサービスエリア

(2)対応エリアが確認できたら、スカパー!光カスタマーセンターに連絡します。
※この場合、NTTではなくて、スカパー光に電話するみたいです。

(3)現在使っているV-ONU(映像回線終端装置)を、スカパー!光ホームタイプワイド対応のV-ONUに交換します。

交換工事はNTT業者が行ない、 NTT東日本:6300円(税込)
NTT西日本:7665円(税込) かかります。

※スカパー!光ホームタイプのBSデジタルアップコンバーター を設置していた場合は、はずして返却します。スカパー!光指定工事会社で、BSデジタルアップコンバーター の撤去をする場合、
工事スタッフ派遣費用:4200円(税込)
BSデジタルアップコンバーター撤去費用:4200円(税込)
       計:8400円(税込)   が撤去工事の費用です。

また、工事会社でスカパー!光CSデジタルチューナー撤去をお願いする場合(希望者のみ)は、3150円(税込)です。
CSデジタルチューナー及びBSデジタルアップコンバーターを自分ではずす場合は、返送に かかる費用だけでOKです。

ページトップ
NTT フレッツテレビ
配線コンサルティング
ケーブルとフレッツ相談
フレッツテレビ工事の質問
その他 の質問・相談
ケーブルテレビ
eo光テレビ
BBIQ光テレビ