HOME > フレッツテレビ・CATV相談 > 【難視地区】J:COM?フレッツ?

地デジ難視地区 J:COMか?フレッツテレビか?

  • 【J:COMとフレッツテレビどちらがよいか迷っている方の相談実例】
  • はじめまして。地デジ対策で悩んでいる中辿りつきました。
    地デジ難視地区ですが、現在ホワイトリストにはなっていません。もともとアナログ自体共同アンテナ(一部UHFアンテナで受信)での受信でした。BSアンテナは付いています。

    共同アンテナで地デジ不受信という状況になり、J-COMからの提案がきています。
    ※月額700円、初期工事費用に45000円程
    ただし、工事費が高額なので、半年間は通常契約(プロバイダ、電話含む)で半年後解約して再度契約(プロバイダ、電話+700円)にしたらどうですかとのこと。

    現在、ADSL8M、IP電話で3800円位
    TVは地デジ対応が3台、アナログのみ1台
    レコーダー2台、外付けHDD1台です。
    現在の接続には満足しています。

    J-COM加入の隣人の話によるTVにノイズが入る、VISTAとの相性が悪いという話、外付けHDDにBSが録画しにくいという話から、できればフレッツにしたいのですが、高額な料金がネックになっています。
    また、アンテナで受信できることがベストなので、スカイツリー完成後に再度アンテナ受信できるか、試したいと思ってます…

    このような状況で、
    ①ホワイトリストに載せてもらうことを求め、可能なら地デジ難視聴対策衛星放送受信(レコーダー2台+TV1台)でとりあえず様子をみる
    ②J-COMで工事費用を払って700円で加入
    ③J-COMで半年間のみ通常加入し、700円に変更
    ④フレッツ光+フレッツテレビ(ネット経由のキャンペーン利用)

    このほかに選択肢はありますか?
    またこの中での選択ポイントはどのようなものでしょうか?
    アドバイスいただければ、ありがたいです!

  • 昨日お送りした内容に間違いがありましたので、訂正いたします。

    J-COMからの提案ですが、
    ①難視地区向けに700円で視聴可能だが
    工事費が別途45000円位かかる
    ②今ならJ-COM TVデジタルコンパクト12Mコース(8568円)で入ってくれれば工事費無料→半年後サービス変更でTV Mystyle12Mコース(5730円)にすれば現在と変わらない金額で済む
    ③TVのみの契約なら18000円位工事費がかかるという話

    金額的に②ならいいかな…とも思いますが、ケーブルの12Mのスピードに不安があります。
    いまのADSLの8Mと変わらないのであれば選択肢に入れられるのですが…
    BSは現存のアンテナから取るとして、利便性を合わせてアドバイスをよろしくお願いいたします。

アドバイザー(サイト管理者)の意見

共同アンテナのままで、地デジがみれないので変えなければならない地域なのですね。
個人的には、J:COMの提案2番でいいと思いますよ。



アドバイスとしては、
(1)BSアンテナがついているのであれば、地デジに関してだけ考えればよいでしょう。
J:COMだとBSデジタルの録画が不便になる点については、自前のBSアンテナを残せば問題ありません。
J:COM担当者に、今設置してあるBSアンテナを活かして、今後もBSデジタルを視聴したい旨を伝えてください。

(2)今のADSLの8Mと、ケーブルテレビ(光ハイブリッド)の12Mでは、後者の方が安定すると思いますが、、、。現在のADSLでは、どの程度の速度が出ているでしょうか?
私の知る限りでは、ケーブルテレビの回線に換えて速くなることはあっても、遅くなることはほとんどないと思います。→参考  J:COMネット

(3)「J-COM加入の隣人の話によるTVにノイズが入る」←ケーブルテレビで配線工事やブースター設置をして電波レベルを安定させるので、日常的にノイズが入る事はないと思います。
「VISTAとの相性が悪い」←VISTAの場合、相性が合わないものがあるのかもしれませんが、J:COMに問題がある訳ではないと思います。ADSLやフレッツ光でも同じ条件では・・・?

インターネットの用途が、インターネット検索/サイト閲覧/メール送受信/Youtube等動画視聴/音楽のダウンロード・・・等であれば、12Mでも不満なく使えると思います。
ですが、将来性も考えて光がいいと思うのであれば、フレッツ光も考えてみるとよいでしょう。J:COMより料金は高くなります。

(4)「工事費無料のキャンペーン適用になるので、J:COMの3サービス加入しませんか?」という提案ですが、J:COM側にも、営業さんにもメリットがあり、ユーザー側(お客様)としても数万円の工事費が無料になるメリットがあると思います。

■J:COM(企業)のメリット
最低半年でもサービスを利用してもらう事のメリット。気に入れば継続してもらえるし、サービスを知ってもらうきっかけになる

■担当営業のメリット
工事費無料でお客さんが喜ぶ提案ができて、営業成果が上がること

■ユーザーのメリット
初期費用がかからないのが良い。工事費の代わりに、ケーブルテレビ利用料として月額料金を6ヶ月払えば済むので安くつく

J:COMサービスの最低利用期間が6ヶ月なので、半年間は仕方ないかな・・・と。
(あとは、担当営業と気が合うか?合わないか?もあると思います。結局のところ、気分が悪い買い物はしたくなくなるものですから。)



元の記事リンク
地デジ未対応の共同アンテナ地域では?フレッツテレビorケーブル賢い地デジ対策

ページトップ
ケーブルとフレッツ相談
フレッツテレビ工事の質問
その他 の質問・相談
NTT フレッツテレビ
配線コンサルティング
ケーブルテレビ
eo光テレビ
BBIQ光テレビ